保護猫カフェの作り方②。

スポンサーリンク

本日もお立ち寄りありがとうございます。

今回も保護猫カフェ

(CATLOAFの場合)の作り方②を。

猫カフェの開業は

資格+実務経験(半年〜1年)が必要で。

必要な資格はかなり色々あるので

気になる方は↓を。

Google ドライブ: ログイン
Google ドライブには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または Google Workspace アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。

実務経験は

猫カフェをする場合、

基本的に猫を取り扱った業種で

半年から1年の経験が必要。

第一種動物取扱業の登録、変更、廃業について

あと、猫をどこから保護するか…

都道府県や保健所によって

若干の違いはあるらしいけど、

今は基本的に猫カフェ(展示業)だと

保健所や愛護センターからの

引き出しは出来ない所が多い…

うちだと保護する割合は、

ボランティアさん経由→30%

初期メンバーはほとんど↑

外で増えた子→60%

今は圧倒的にこれが多い…

飼育放棄→10%

たまにある、

おもち、しらたまパターン。

あと、

保健所に猫の引き取り相談→

保健所で引き取ったらおそらく殺処分…

って子を保健所の担当の方から

連絡もらってこっちで保護。

っていうガンちゃんパターンも。

1番最初に保護したボンちゃんも

このパターン。

キジ白猫

かなり色々と端折ってるので

もっとここを詳しく知りたい!

とかあればインスタでDM下さい。

香川に他にも保護猫カフェが

増えてくれると凄い嬉しい…

そして是非とも遊びに行きたい…

カフェの事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
catloafをフォローする
スポンサーリンク
保護猫カフェCATLOAF

コメント